カナダ生活

カナダ移住2年が経過して。「移住を少しづつ実感する」の巻。

カナダ移住生活が始まって2年が経ちました。1年目と2年目を振り返ってみると、 1年目は、まだまだ「移住した」と感じることが少なかったような気がします。 ただし2年目はそれと比べると、明らかにここで「生活している」と感じることが多くなってきました。
カナダ就職

バンクーバーでウェブデベロッパーになったはいいものの

転職してウェブデベロッパーになることができ、3ヶ月が経過しましたが、とても満足しています。ただ、やはり働く上でストレスを感じることはあるので、どのようなストレスがあるのかまとめてみました。
カナダ就職

働き始めて気付いた、プログラミング独学の難しさ

ジュニアフルスタックウェブデベロッパー(長々しい)として働き始めて1ヶ月ちょっとが経ちました。 たった1ヶ月ですが、過去の1年の独学分くらい学びが多かった気がします。同時にこの1年間のプログラミング独学は少しずれていたなと感じたので、まとめてみました。
スポンサーリンク
カナダ就職

カナダ就活、電話面接で必ず聞かれる11の質問

コロナで解雇されてからのここ数ヶ月、たくさんの会社と面接をしてきました。数を重ねるうちに通過率は上がり、特に電話面接はほぼ100%通過できるようになりました。 そこで今回は、このカナダでの就職活動の電話面接で必ず聞かれる質問をまとめてみました。
カナダ就職

カナダでの転職 Web Developerにキャリアチェンジする為に必要な事

カナダでの経験が浅く、エンジニアとしての経験も少ない場合、Web Developerに転職するには、どのような事が必要になってくるのかということをまとめました。
カナダ就職

カナダ、コロナ渦での転職奮闘記(ニートは続くよ、どこまでも編)

コロナ渦のカナダ・バンクーバーでの転職活動についてです。なかなかうまくいきませんがポジティブな要素も出て来たのでまとめてみます。
カナダ就職

コロナ禍での転職奮闘記 (29歳男性、カナダ・バンクーバー在住編)

コロナでレイオフされてからの、3ヶ月間の転職活動記録です。
カナダ就職

僕が英語での電話面接に落ち続ける2つの理由(現在進行形)

簡単なレジュメチェックと言われるカナダでの電話面接。ただ僕はこの面接で何度も落ちています。そこで英語の先生に頼んで、何が悪いのかみてもらいました!
カナダ生活

カナダで失業保険を貰う。の巻

カナダでもコロナウイルスによって生活環境が一変してしまいましたが、僕が働いていた会社も間接的に影響を受けて、一時解雇となりました。 現在カナダでは失業手当以外にもコロナの影響を受けた人用の手当が発表されています。失業手当やカナダの状況についてまとめました。
カナダ就職

日本のサラリーマン経験はカナダでの就職に活きるのか!?

カナダで就職して働いてみると、日本でサラリーマンとして働いていた時に当たり前のように出来るようになったことが、高評価を受ける事がわかりました。この記事では、どのような事がカナダでの評価に繋がるのか紹介します。