カナダ生活

カナダ生活

カナダのイケイケオフィスがイケイケすぎて居心地よくないよって話

すごいおしゃれなオフィスで、居心地よく仕事ができるはずなのに、最近ここにいると落ち着かないなぁと感じることが多いです。その原因をまとめました。
カナダ生活

カナダに移住して一年が経過。良かったこと、大変だったことのまとめ

先週でカナダ・バンクーバーに移住してから1年が経過したので、移住して良かったなと思うこと。逆にここが大変だったなってことをまとめてみます。
カナダ生活

カナダの会社の働き方は量より質?ワークライフバランスについて

そもそもワークライフバランスという言葉がカナダには存在するのか。 ワークとライフのバランスというか、ワークは本当にライフの一部分でしかないように見えます。 仕事の時間、家族の時間、趣味の時間という線引きがしっかりされている印象です。 カナダの働き方のカルチャーショックについてまとめてみます。
スポンサーリンク
カナダ生活

海外移住の大きな原動力はやっぱり危機感なのかもしれない

カナダには世界中から優秀な人が集まっていますが、多くの人の海外移住の原動力は「危機感」から来ているのかなと感じます。日本では正直感じることのない、自国への危機感についてまとめてみました。
カナダ生活

カナダの移民受け入れ体制はやっぱりすごい

先日、カナダの新移民向けのハッカソンイベントに参加しました。そこで感じたのは、改めて、カナダという国は移民受け入れに積極的なんだなということ。 今回はこのイベントを通して感じたカナダの移民受け入れ体制の凄さについてまとめてみます。
カナダ生活

安さと刈り上げを追求、バンクーバーの激安床屋事情!

安さを求めてバンクーバーでいろんな床屋にトライしてみたところ、いろんな面白い体験ができました。ちなみにバンクーバーの激安床屋は基本刈り上げスタイルです。今回は刈り上げ度とホスピタリティを各店舗ごとまとめてみました。
カナダ生活

バンクーバーからバスor電車で気軽に行けると言うので、シアトルに行って来ました。最高でした

バンクーバーからバス、もしくは電車で気軽に行けるシアトル。一泊二日の小旅行でしたが、完璧にシアトルの虜になったため、シアトルが最高な理由をまとめてみます。
カナダ生活

バンクーバーの世界住みやすい都市ランキング上位は本当でした

今までバンクーバーが世界住みやすいランキングの上位にいる理由があまり理解できていなかったのですが、初夏になって徐々に理解できるようになりました。 その理由についてまとめてみます。
カナダ生活

バンクーバーのダウンタウンで1人暮らしするには、手取り30万以上の給料が必要!?

先日バンクーバーのダウンタウンでは1人暮らしには、どのくらいの給料が必要なのかという記事を発見しました。とにかく家賃は高いのですが、その他の生活費でバランスをとっている為、最終的に都内で1人暮らしをするのと大差がないのではという結論に至りました。 ただその内訳が、いかにもバンクーバーらしいなと感じたので、紹介します。
カナダ生活

バンクーバーっていいなぁと思う時シリーズ Bowen Island編

バンクーバーのダウンタウンから30分バスに乗ると、フェリー乗り場がありすぐに島に遊びに行くことが出来ます。 都会の近くに壮大な自然が身近にあるってやっぱりいいなと思ったので、今回はBowen Islandの様子を紹介します。