カナダ就職

カナダ就職

カナダ就活、電話面接で必ず聞かれる11の質問

コロナで解雇されてからのここ数ヶ月、たくさんの会社と面接をしてきました。数を重ねるうちに通過率は上がり、特に電話面接はほぼ100%通過できるようになりました。 そこで今回は、このカナダでの就職活動の電話面接で必ず聞かれる質問をまとめてみました。
カナダ就職

カナダでの転職 Web Developerにキャリアチェンジする為に必要な事

カナダでの経験が浅く、エンジニアとしての経験も少ない場合、Web Developerに転職するには、どのような事が必要になってくるのかということをまとめました。
カナダ就職

カナダ、コロナ渦での転職奮闘記(ニートは続くよ、どこまでも編)

コロナ渦のカナダ・バンクーバーでの転職活動についてです。なかなかうまくいきませんがポジティブな要素も出て来たのでまとめてみます。
スポンサーリンク
カナダ就職

コロナ禍での転職奮闘記 (29歳男性、カナダ・バンクーバー在住編)

コロナでレイオフされてからの、3ヶ月間の転職活動記録です。
カナダ就職

僕が英語での電話面接に落ち続ける2つの理由(現在進行形)

簡単なレジュメチェックと言われるカナダでの電話面接。ただ僕はこの面接で何度も落ちています。そこで英語の先生に頼んで、何が悪いのかみてもらいました!
カナダ就職

日本のサラリーマン経験はカナダでの就職に活きるのか!?

カナダで就職して働いてみると、日本でサラリーマンとして働いていた時に当たり前のように出来るようになったことが、高評価を受ける事がわかりました。この記事では、どのような事がカナダでの評価に繋がるのか紹介します。
カナダ就職

カナダのSaaSスタートアップ企業で働いて驚いた事シリーズ

バンクーバーのスタートアップ企業で働き始めて7ヶ月となりました。 そこで今回は僕が働いている中で驚いた、営業スタイルや働き方などを紹介していきます。
カナダ就職

カナダで働くことのメリットは、自分の為に使える時間がたくさんあること

カナダの会社で働き始めて半年が経過しました。カナダの会社基本的な働き方は9時17時で残業もほとんどないので、日本で働いていた時と比べて、仕事が終わってからの自由な時間がたくさんあります。そんな自由な時間の贅沢さに気づいたので記事にしてみました。
カナダ就職

バンクーバーで営業から技術職(プログラマー?)に転職してみた感想的なもの

今の会社で働き始めて早くも4か月目となりました。 まだまだ慣れない部分が多いです。 特に営業から技術職(プログラマー?)に変わって色々慣れない部分が多いのでまとめてみます。
カナダ就職

カナダのスタートアップ支援制度がすごい!若者を雇うと支援金がもらえる?

カナダでは中小企業支援団体が若者の雇用促進プロジェクトを行なっています。 このプロジェクトでは、企業が若者を雇うと支援金が貰えることになっています。 なかなか面白いプロジェクトのため、まとめてみました。