バンクーバーで感じる「今カナダに住んでるんだよね?」感について

カナダ生活

バンクーバーに住んでいて、「俺いまカナダにいるなー!」って思うことが意外と少ないです。
というか、生活にカナダ感があまりない。

君のカナダのイメージがどんなもんか知らんわ!って言われたらそこまでなんだけど、意外とカナダっぽくない。

なんでかなと思ったけど、まずカナダに来て、カナダ人の友達と呼べる友達が1人しかいない。
これが自分にとってカナダっぽくないっていう気持ちにさせてるんじゃないかなと思う。

ということで、今回はちょっとその辺を、考えてみた記事となってます。

スポンサーリンク

基本的に出会う人は移民

こっちに来て、基本的に出会って友達になるのは、いろんな国からやって来ている移民。

そもそもカナダ人にあまり出会っていない気がする。
インターンの上司も、インド人
一緒に働いた人も中国人
大家さんは、ドイツ人
フットサルにいる人は、メキシコ人
髪を切ってくれるのは、ベトナム人

こうやってあげてみると、改めてすごい移民国家だなと思う。

強いて言えば、学校のコースは半分アジア系、半分カナダ人(こういう分け方は良くないけど、白人系)だった。

ただ初日に綺麗にスーッとアジア系の固まる席と白人系の固まる席で別れた。
多分別に変な深い意味はないけど、結構無意識でこういうことが起こるケースがある気がする。

まぁ実際最終的に仲良くなったのも、中国とかシンガポールから来ている移民か留学生
当たり前だけど、食とか文化が近い人の方が一緒にいて話があったり楽だったりする

日本は結構特別な国扱いされることがあって、みんな興味を示してくれて最初は面白かったけど、
「昨日食べた日本食がマジで最高だった!」と言われてビビンバの写真とか見せられると、少し萎える。
その点、シンガポール人とは、カリフォルニアロールを「残念な寿司」と名付けて笑いながら一緒に食べれる。

意外と閉鎖的なバンクーバー

クラスには、両親が中国人だけど、生まれも育ちもバンクーバーの女の子がいた。
この子はどちらのバランスも取れた、面白い存在だった。

ちなみに外見がアジア人だけど中身がカナダ人だとバナナと呼ぶみたい。
外が黄色で中が白だから。
まぁ明らかにいい表現ではないので、使う場には気をつけた方がいい。
この子は自虐ネタのように、自分のことをバナナと読んでいた。

この子が話してくれたのは、「バンクーバーの人は意外と閉鎖的」ということだった。
中学校とか高校で出来たコミュニティが大人になってもそのまま維持されて、一緒に遊ぶことが多いということ。

確かに住んでみると、結構狭い。
そんなこともあってなのか、一度出来たコミュニティでそのまま過ごすということが一般的のよう。

ちなみにこれはトロントから来た人も同じようなことを言っていた。
同じカナダのトロントの人でも、バンクーバーの人を閉鎖的だと感じるみたい。

カナダの面白いのは、トロント、モントリオール、ケベック、バンクーバーといろんな大きな都市があって、全部全く違うパーソナリティを持っているところ。
というかみんなそうやって表現する。
バンクーバーの人はトロントのことを別の国のように表現するし、逆も然り。

会社とプライベートはしっかり分けるカナダ人

いざ現地の企業で働くことになれば、カナダ人に出会ってそのまま友達になるのではと思っていた。

けど、どうやらそうでもないみたい。
これは会社によって違う!って話になるけど、結構同様の話を聞くことが多い。

その話とは、カナダ人は「会社とプライベート」をしっかり分けるということ。
フランスからの移民で現地の企業で働いている人は、当初カナダ人が冷たすぎて、若干鬱になったということ。
この話に「それ、わかる!」と賛同する移民が結構いる。

けどこれはカナダ人にとっては結構当たり前で、「同僚は同僚。友達ではないでしょ」みたいな考えが普通みたい。
まぁこれは実際に働いてみないとわからないので、また働き始めたらレポートします。

まとめ

正直オープンなイメージがあるカナダだけに、ここまで書いたようなことは意外だった。
けど、逆に移民が多いから、そのコミュニティでうまく回っているということも考えられる。
他のコミュニティと関わらなくても問題ないみたいな。

現状これが不満ということでもないけど、カナダに住んでいて、カナダの現地情報をいつも移民の先輩方に聞くっていうのもなんだか不思議だなと感じる。

その国のことをよく知るには、その国の人と友達になる必要があるとも思っているので、どうにかしたいなと思う。
まぁ時間が解決するはず。です。
ということで現場からは以上です。

カナダ生活
スポンサーリンク
Kotaをフォローする
そうだ、カナダに住もう

コメント

  1. うきおじさん より:

    アジア人っていうか、東アジア人ってやっぱシンパシー感じるよな。
    話す英語も聞き取りやすいし
    ちなみにジムとか交流ないの?

    • Kota Kota より:

      ジムは変なおっさんに絡まれて、結局なに言いたいのかわからないケースが多いですね笑