これを使うだけで知的度アップするオフィス英会話表現3つ

英語学習

今回は、オフィスなどビジネスの場で使うと、知的度がアップする英語表現についてです。

以前インターンを行なっていた職場で気付いたんですが、 ネイティブの人が使う表現っていちいちお洒落なんですよね。

例えば、インターン始まってすぐの時は、みんなが色々質問してくれるわけですが、
“What brought you here?”
とよく聞かれました。

最初僕は、聞いたことなかった表現だったので
「へ?」
となってしまいましたが、要するに
“何が理由でここに来たの? どうしてここにやって来たの?”
という意味合いでみんなこの表現を使うわけです。

これだけでも、僕は「おぉ、なんかお洒落な表現だな」と思いました。

ネイティブの人は全く意識してないと思うんですが、特にオフィスでは知的な印象を持たせる表現を多用している気がします。

ということで、オフィスでよく聞いた3つの知的度アップ表現を紹介したいと思います。

スポンサーリンク

Game plan

これは、僕の上司が大好きなワードで、ほぼ毎日聞きました。
日本語で言うと「作戦」とか「戦略」となります。

一通り今後やることをざっくり説明された後に、具体的にどういうタスクを行う必要があるのかという話になり
“こういうgame planeを考えている”というイメージで使われます。

また進捗確認的な意味合いを持たせて、
“What is your game plan?”
とかなり日常的に聞かれました。

単純にエクセルで表を作るだけって時も、game planっていうとかっこいい響きになります。

ちなみに僕の今日のGame planはバナナマンのラジオを聴いて、日本の情勢のアップデートを行うことです。
立派なGame planです。

Vice versa

次の知的度アップワードは“Vice versa”です。

これは、同僚の意識めっちゃ高い系の女性がよく使っていたのが印象に残っています。
1回のミーティングで1回は使っていたんじゃないかと思います。
彼女にはVice versaの印象しかありません。Vice versa女

日本語でいうと
「逆も然り」みたいな意味あいです。

ただ冷静に考えると、1回のミーティングでどこかに必ず「逆も然り」を入れてくるって中々すごいセンスです。
もうどんなことにも「逆も然り」って言いたいだけなんじゃないかなと思います。

日本でも何かと「逆にね」と使う人がいますが、もしかしたらそのくらいのノリで使っている可能性もあります。

例えば、
「逆に、とろサーモンの久保田がM-1優勝でいいんじゃない?」
「逆にね」
こんな風に「逆に」が多用されて何の逆なのか、意味わかんないことってたまにあるじゃないですか。

ただこのVice versaにはor vice versaという必殺の知的な使い方があります。

これは相手の意見に対して、「もしかして逆かもよ、ふふふ」と深い意味を持たせることができます。

例:

ゴッシプ好きAさん:
「ボスが最近、経理部門とよくミーティングしているから、来年の予算が削られるのかもしれないね」
Vice versa女:
「もしかしたらその逆かもよ、ふふふ(来年の予算を増やす話をしているのかもよ)」

このor vice versaは状況を一変できる知的ワードとなります。

Speaking of

これは日本語でいうと、「〜といえば」となります。

例:

サッカー好きAさん:「本田選手はオーストラリアでも活躍してるみたいだね」
僕:「そうだね、本田選手には、また日本代表に復帰してもらいたいね。」
Speaking of おじさん:
「Speaking of Honda, こないだHondaの新車を買ってさぁ」
僕:「・・・。」

こんな感じになります。

これは、Speaking ofが強引すぎて失敗した例ですが、他の人が話している話題にササッと入り込む時にSpeaking of 〇〇を使います。

まとめ

これらの知的度アップワードを使うことで、オフィス内での知的ポジションを確率できるかと思います。

最近アメリカ版「The Office」にハマっていてこんな記事を書いてみました。
以上です。

※マーケティングに特化した使えるワードはこちらの記事から

※下の”海外就職”バナーをクリックして頂けると、
より多くの海外就職を検討している人に
このブログを読んでもらうことが可能となります。
よろしくお願い致します。

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外就職へ
にほんブログ村

英語学習
スポンサーリンク
Kotaをフォローする
そうだ、カナダに住もう

コメント

  1. うきおじさん より:

    ちなみに僕の今日のGame planはバナナマンのラジオを聴いて、日本の情勢のアップデートを行うことです。
    立派なGame planです
    →日本にいる時とやってること変わらない件。vice varsa

    • Kota Kota より:

      日本では無意識に聞いていました。こちらではGame planに落とし込んだ上で聞いているので、別物です。

  2. […] これを使うだけで知的度アップするオフィス英会話表現3つ今回は、オフィ… […]