カナダ移住、年収が下がるのは当たり前?

カナダ就職

今回は、カナダへの移住後の年収についてです。

ここ最近、海外からカナダに移住して来て、こちらで新たなキャリアを形成している方とよく話をするのですが、
みんな決まって言うのが、

移住当初は、金銭面が本当に厳しかった。給料がここまで低いとは思っていなかった」

ということです。

ただこの「給料が低い」というのは、あくまで移民に対してということです。
現にカナダの平均年収は日本より高いようです。
参考:カナダの平均年収は日本より25%高い

僕が最近会った人は大体30歳近くになってカナダに移住して来た人が多いです。
そうすると、カナダに来る前は、大きな企業でチームリーダーをしていた人、またマネージャーだった人なんかもいて、ある程度、社会人経験がある人が多いんですね。

そのような社会人経験がある人にとって、移住開始時の年収は、以前の年収と比べるとかなり低くなるようです。

そこで今回は、「移民の人達が年収下がる現象」についてまとめてみました。

スポンサーリンク

「カナダ」での経験がないと、新卒同様の扱いを受ける

すでに社会人経験のある移民にとって、カナダでの年収が下がる一番の要因が
カナダでの経験でないと、経験があると認めてもらえないことです。

最近話した人は、フランスでマーケティングのマネージャーをしていた人でしたが、苦労してようやく見つけた仕事は
エントリーレベルのマーケティングの仕事ということでした。
ちなみにエントリーレベルのマーケティングの年収は$40,000〜45,000くらいの求人が多いです。
日本円だと320万円〜370万円くらいなので、企業によっては新卒の給料よりも低いくらいのイメージです。

他にもファイナンシャルアナリストとしてグイグイ活躍していた人が、カナダに移民としてやって来て、ようやく見つかった仕事が銀行の窓口の仕事という話も聞きました。
(彼は、現在はメキメキと昇格して、再度アナリストとして活躍しているようです。よかった)

ということで、日本でも4~5年以上の社会人経験があると、カナダ移住の最初の年収は下がることが考えられます。

それでは移民はみんな不満だらけなのか?

苦労して見つかった仕事が、以前より低い給料で、移民はずっと低い年収で苦しまないといけないのかというと、
そうでも無いようです。そりゃそうですよね。なんでわざわざ移民するのという話にもなります。
ということでカナダで働くメリットをまとめてみます。

スキルを付けて、転職をして年収を上げていく文化

まず、そもそものカナダの文化として、必要なスキルを付けて、自分で年収を上げていくという考え方があります。
1年に1回もしくは2回、給料の交渉があって、ある程度会社に貢献していればその段階で、給料を上げてくれるようです。

また、転職もかなり盛んに行われて、そのタイミングでかなり給料が上がるということもあるようです。
みんな更にいいポジションに就けるように、常に自分のスキルを磨いて、チャンスがあれば常に転職できるようにしている感じがあります。

ということで、始めはエントリーレベルの給料しかもらえないけど、その後は経験とスキルをみてしっかりと給料を上げてくれるのが一般的のようです。

カナダのワークライフバランスの良さが異常

そしてもう一つみんなが口を揃えて言うのは、
「ワークライフバランスがいいから、多少給料低くても我慢できる」ということです。

多少年収が下がっても、仕事の後に自分の自由な時間をたっぷり持つことは、カナダの魅力となっているようです。

当然日本人からしたら、17時にはみんな帰宅するっていうのは、とんでもなく魅力と感じますが、
フランス人とかドイツ人の人にとっても、カナダのワークライフバランスは最高!という風に感じるようなので、カナダのワークライフバランスは世界的にみてもトップクラスな事がわかります。

という事で、カナダに来ると、「お金!お金!」という考え方がなくなって、それよりも自由な時間に価値を感じるようです。

まとめ

という事で、確かに移民したばかりの時は年収は下がる傾向にあるようですが、

  • 経験を積めば着々と給料は上がっていく
  • そもそもお金では買えない自由な時間を手に入れる事ができる

こういった理由から、なんだかんだみんなカナダに満足して生活しているのかなと思います。

※下の”海外就職”バナーをクリックして頂けると、
より多くの海外就職を検討している人に
このブログを読んでもらうことが可能となります。
よろしくお願い致します。

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外就職へ
にほんブログ村

カナダ就職
スポンサーリンク
Kotaをフォローする
そうだ、カナダに住もう

コメント

  1. うきおじさん より:

    そもそもカナダってあんまり産業のイメージないけど、どんな会社があんの?

    • Kota Kota より:

      バンクーバーは結構IT系が多いんだよ。西海岸の波がここまで来ている感じ。

  2. […] […]