ここが変だよカナダ人 おばさん編

why-canadian-old-woman ここが変だよ、カナダ人

こんにちは

今回は、たまに行なっている「ここが変だよカナダ人」シリーズです。
過去記事はこちらから

ここが変だよカナダ人 ガール編
こんにちは 前回は「ここが変だよカナダ人 メンズ編」を書きました。 と言うことで、今回はガール編です。(メンズの対義語はなんでしょうか?ガールではないことは確かなのですが、語呂的にガールで行きます) ...

さて今回は、メンズ編、ガールズ編と来て、おばさん編です!

普段街を歩いていて、面白いおばさんに遭遇することが多いので、記事にしてみました。
※あくまで僕の個人的な体験談で主観満載な内容ですので、全てのカナダ人がこうではないよということを先にお伝えしておきます。

スポンサーリンク

カナダ人のおばさんは、誰よりもはしゃぐ!

僕が日々感じるのは、
カナダ人のおばさんって本当に元気だなということ。
そして、色んなイベントの際に一番はしゃいでいるのは、決まっておばさんです。

今思いつくだけで2つの事例があるので紹介します。

・年越しカウントダウン、ウェイウェイおばさん
・アイスホッケー観戦、カメラにガンガンおばさん

年越しカウントダウン、ウェイウェイおばさん

先日大晦日にバンクーバーでもカウントダウンイベントがありました。
カウントダウンに合わせて、花火が打ち上げられて、なかなかいい雰囲気でした。

若いカップルとかは肩を寄せ合ったり、セルフィー取ったり、そういういい雰囲気でした。

するとそこに一際騒がしい集団が近づいて来ました。
肩を組み合って歌を歌って、変な笛も吹いていました。

僕はてっきり酔っ払った若者だと思ったんですが、

陽気なおばさん集団でした。ウェイウェイ言ってました。
おばさんが友達と肩を組んで歌を歌っちゃうってなかなか陽気ですよね。

そのちょっと後ろを夫と思われるおじさん集団が静かに歩いていたのが面白かったです。

アイスホッケー観戦、カメラに映りたくてグイグイおばさん

先日カナダに来て初めてアイスホッケーの試合を観に行きました。

アイスホッケーのルールはあまり理解していませんが、かなり楽しめました。
楽しめた一つの要員として、エンタメ要素が色んなところに散りばめられてたいたことが挙げられます。

ハーフタイムとか、試合が途切れた時に、会場の人をビックスクリーンに映す企画があるんですね。

例えば

音楽が流れて、一番踊りにキレがある人が、最終的にスクリーンに映されるっていう企画があって、
そこで最終的に映されたのは、超ノリノリおばさんでした。

本当にその辺にいそうなおばさんが頭をグワングワンさせて踊っていました。

また、Kiss Camというのがあって、スクリーンに映されたカップルは、その場でキスをしなければいけないという企画もありました。

これは運営側も狙っていると思うんですが、結構な確率で老夫婦が映されていました。

そこで1組の老夫婦が映されて、
おばさんがおじさんの顔をガシっと掴んで、ベチョンベチョンにキスをして、会場が爆笑の渦に包まれました。

Kiss Camの面白ろ動画でも、結構おじさんおばさん夫婦が登場します。
リンクのYoutube動画の0:57からのおばさんがまさに僕が言いたいことを表現してくれています笑

Best of Kiss Cam

という感じに、何かイベントがあると、一番騒がしい(盛り上がっている)のはいつもおばさんです。
これに関しては、元気があっていいなと思います。

カナダ人のおばさんは普通にゲップする

二つ目のここが変だよカナダのおばさんは
普通にゲップする
です。

これは、たまたまこういう人を僕が目撃しただけであって、全てのおばさんがそうではないと思いますが、少なくとも僕は普通にゲップするおばさんを5人くらいは目撃しました。

一番衝撃的だったのは、こないだ僕がベトナム料理屋でフォーを食べている時のことです。

僕がフォーを食べていると、隣のテーブルに4人組みのおばさん集団がやってきました。
おばさん達もフォーを食べながら、何やら楽しそうにお話していました。

すると一人のおばさんが
「グァッ!」と大きなゲップをしました。

なんか僕は普通におぉと驚いてしまいました。
ただもっと驚いたのは、周りのおばさん達も何もそれには触れずに、普通に会話が続いていたことです。

僕は小さい頃から、食事中にゲップをするなと母親に注意されて育ってきました。
一回ふざけて食事中にゲップをしたら、
「海外でそれをやったら、みんなに嫌われるからね!」と真顔で注意されたこともありました。
(まぁ日本でも普通にNGだと思いますが)

とにかく海外ではゲップは絶対NGなんだと思って、かなり気をつけています。

それが、このおばさんの大きなゲップ、そして周りのおばさん集団のせいで、今まで僕が守ってきたルールはなんだったのかと考えさせられました。

その他にもインターン先の職場にも、普通にゲップするおばさんがいました。
僕の席はパーテーションがあって、一人のスペースが用意されていたのですが、周りの音はある程度聞こえていました。

その薄い壁を超えて聞こえてくるおばさんのゲップには、どんなに集中していても、その集中力を切らす不思議な力がありました。

正直ゲップがどのくらいタブーなものかもわかっていませんが、僕にとってはこれらの経験は非常に衝撃的でした。

カナダ人のおばさんは急に話かけてくる

カナダ人のおばさんは本当にどこでも急に話かけてきます。

今までスーパーでも、バスでも

「いい帽子だね」、「いいセーターだね」、「雨がそろそろ降るわよ」
とかとにかく急に話かけてきます。

毎回毎回僕は粋な回答が出来ていませんが、特に回答を求めているわけではなくて、
とにかく思ったことを口に出している感じがします。

まぁけどこっちもいい気分になれるので、ありがたいです。

ゲップではなくて、これはもっともっとやってもらいたいです。

 

という感じで、ここが変だよカナダ人 おばさん編でした。

次回も人間観察でネタが溜まった頃に書こうと思います。

※下の”海外就職”バナーをクリックして頂けると、
より多くの海外就職を検討している人に
このブログを読んでもらうことが可能となります。
よろしくお願い致します。

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外就職へ
にほんブログ村

ここが変だよ、カナダ人
スポンサーリンク
Kotaをフォローする
そうだ、カナダに住もう

コメント

  1. うきおじさん より:

    なんかむしろ中国人につながる部分がある…?中国人で、一番賑やかなのもおばさんやな

    • Kota Kota より:

      時代が中国のおばさんに寄せて行っている可能性もありますね。おばさん向けゴルフビジネスやりましょう