カナダの就職活動には、日本の新卒システムは存在しない?

カナダ就職
今回はカナダでの就職活動事情についてです。

 

先日、ある会社のインタビューに行ったところ、待合室となる会議室に
5人くらいが待たされるパターンのものでした。
まさか僕の大嫌いな「グループ面接」じゃないだろうなと焦りましたが、
ただ会議室に待たされて、一人一人呼ばれて個人インタビューでした。
(それであれば、最初から一人づつ時間ずらして予定組めよと思って結構イライラしてたんですけど、この待合室のおかげで、他の応募者と話すことができました。)

 

最終的に隣の女性と僕だけになったので、このインタビューのシステムの愚痴を話していました。
そして彼女の経歴などを聞くと
  • UBCを卒業して二年くらい
  • 今はレストランで働いている
  • 仕事が思うように見つからない為、しょうがなく2年働いた
ということ。

 

正直言って、バンクーバーにはこういう人がめちゃくちゃいます!
こういう人ってなんだよって話ですが、僕が言いたいのは
UBCとかSFUとか「高学歴の人」でもめちゃくちゃ就活に苦戦しています。
厳密なレベルはわかりませんが、日本で言うと
早稲田とか慶應卒の人が就活にめちゃくちゃ苦戦しているイメージです。

 

なんでこう言うことが起きているのかなと考えて見たのですが、
日本と決定的に違うのは、
「新卒一括採用&研修」がないからかなと思います。
スポンサーリンク

基本的にカナダの企業は即戦力採用!

そもそもカナダの企業には、日本の新卒研修のようなゼロからトレーニングする
と言うようなシステムは無いと思います。
基本的には会社に入ったら、すぐ実践的なことを行なってもらうことを期待される
ことになります。

 

そんなこともあり、どんなに高学歴な人でも、何かスキルがあったりしないと
すぐにフルタイムの職に就くことが難しくなっています。

カナダ人は就職する為にどんなことをしているのか

インターンを行う

カナダでは実践的なスキルを身につける為、インターンを行うことがかなり主流です。
聞くところによると、無給のインターンが結構多いようです。
本当にスキルを身につけるためだけに働かせてもらうって言うイメージです。

 

カナダ人は学生のうちにこのようなインターンを行うことが多い印象です。
  1. そこで気に入られればそのままその会社に就職
  2. ポジションがなくて就職できなくても、最低限のスキルは得られる
このようなメリットがある為、みんなインターンを行うみたいです。

スキルを身につける為、さらに学校へ通う

また一旦大学を卒業してからさらに専門的な知識を身につける為、
学校へ通う人も多いです。
現に今僕が取っているコースも、大学を卒業した社会人向けコースですが、
みんなかなり高学歴なのに、さらに4ヶ月のコースを受講しています。

 

カナダにはこのようなContinuing Educationと呼ばれる、社会人コースが
かなり多く存在しています。
一旦エントリーレベルの仕事に就いて、夜はコースに通って勉強するといった人も
多いようです。

 

日本で言うと「意識高い系」に当てはまるかもしれませんが、カナダだとそもそも
意識高い系でないと職に就けないので、みんな意識高い系です。

ボランティアを行う

カナダでの就職活動では、ボランティア経験も重要なポイントです。
カナダ人の履歴書には必ず、ボランティア経験の欄があります。

 

ある日、授業中にボランティアの話になった際、みんな色んな体験談を話して盛り上がって
いたところ、僕だけボランティア体験談がなく肩身の狭い思いをしました。
その流れでボランティア活動のメリットの話題となりましたが、
かなりの人がボランティア活動のメリットとして、
新しい人脈が広がる事をあげていました。
コネ社会のカナダの就活では、至るところで人脈形成が大切となります。

 

また採用する側も、お金の為だけでなく、パッションを持って取り組める事がある事を
高く評価すると言う話を聞いたことがあります。

まとめ

カナダでは社会的に学歴社会を感じることもあります。

ただその基本の学歴があって更にスキルが求められる為、新卒ではなかなか希望の

職に就けないと言う事が起きているように思います。

 

新卒一括採用でみっちり研修行うメリットもあると思います。

ただ、このカナダのやり方はこの先インターナショナルな環境で戦える人材になる為には

ちょうどいい試練なのではと思っています。

少し意識高めに締めくくりたいと思います。

現場からは以上です。

※下の”海外就職”バナーをクリックして頂けると、
より多くの海外就職を検討している人に
このブログを読んでもらうことが可能となります。
よろしくお願い致します。

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外就職へ
にほんブログ村

カナダ就職
スポンサーリンク
Kotaをフォローする
そうだ、カナダに住もう

コメント

  1. 畑中洋行 より:

    Kotaさん、精力的に活動されていますね!カナダの就活はかなり大変なのですね・・。日本でも外資系企業は新卒を取りませんし、やはり学歴よりスキルなのだなとあらためて感じました。希望のお仕事に就けるよう影ながら応援しています!

    • Kota Kota より:

      畑中さん
      いつもブログをみて頂きありがとうございます!
      今まで適当に社会人生活を送ってきたツケが回ってきている気がします。
      まずは仕事が見つかるよう頑張ろうと思います。
      引き続き更新していくので、よろしくお願い致します。

  2. ウキヤカズキ より:

    某メーカーに就職できたのは、日本でラッキーだったということか…
    ところで奥さんはもう働いてる?

    • Kota Kota より:

      それはもしかしたらアンラッキーかも。なんつってね。
      奥様も今までの経歴が全く効果を発揮しない為、ようやく先日仕事が見つかった次第です。

  3. […] […]

  4. […] […]