これからの海外留学、海外就職は北欧が熱い!?

カナダ就職

今回はインターン中のとてつもない暇な時間を利用して、

海外留学や海外転職に関わる面白い記事を見つけたので、紹介したいと思います。

 

その記事とは

「今海外留学、海外転職するならヨーロッパ(特に北欧)が熱いぜ!」

と言った内容となっております。

記事はこちら(World talent Ranking 2018) となっております。

内容としては、優秀な人材が集まりやすい環境が整っている国はどこかという

ランキングとなっています。

順位の決め方は、63ヶ国の6,000人の経済学者へのアンケート結果によるものということです。

評価基準は

  • 新しいテクノロジーなどへの教育、ビジネスの投資
  • 海外からの優秀な人材の数(また定着率)
  • 高スキル人材の割合

こんな判断基準らしいです。

なんだか難しいこと言ってますが、要するに

「どの国がこれから伸びますよランキング」

と解釈しました。

それではランキングを見ていきましょう。

スポンサーリンク

栄えある第1位はスイス

スイスはこれで5年連続で1位のようです。

まぁこの記事はIMDというスイスの超有名なビジネススクールが発表した

ものなので、プロモーションとしてこの結果をどんどん世の中に発表したい

だけかも知れませんが。

それでも5年連続で経済学者を唸らせるのはすごいですね。

 

スイス!と聞くと正直ハイジのイメージしかないのですが、

ハイジパワーでここまで頑張るのはすごいですね。

(申し訳ございませんが、スイスの経済についてググって見たら、なかなか

難しい話になりそうで、本ブログと方向性が異なるので割愛させて頂きます)

ヨーロッパ勢(特に北欧)が強し!

スイスに次いで、5位までが全てヨーロッパとなっております。

  1. スイス
  2. デンマーク
  3. ノルウェー
  4. オーストリア
  5. オランダ

こんな感じです。

 

デンマークとノルウェーって世界幸福度ランキングでも上位ですよね。

優秀な人材集まって、みんな幸せって無敵じゃないですか。

しかも北欧の人ってみんなネイティブ並みに英語喋れますよね。

これが留学生とか海外からの優秀な人材にも魅力となっているのではないでしょうか。

 

オーストリアも世界住みたい都市ランキングでウィーンが1位になってました。

オランダもアムステルダムがこの手の話ではいつも出てくる気がします。

 

全部ふわふわした情報をお送りしましたが、それには理由がありまして、

僕は一度もこれらの国に行ったことがないからです。

 

なんか理由がよくわからないですが、この上位の国って、日本人が旅行として

選ぶ国ではないですよね。

もっともっとこの辺の国へのプッシュもして行った方がいいと思います。

そしたら留学生とかももっと増えるかも知れないですし。

そしてカナダは6位!

ヨーロッパ勢が続いたランキングですが、ここでカナダが6位で現れました!

 

カナダだけ点数の詳細を見てみたのですが、近年徐々に順位を上げて来ているようです。

ただし、唯一教育への投資ってとこで点数を落としているようです。

関係あるかわかりませんが、

MBAのランキングとかでは上位20校にカナダの大学はありませんでした。

(ちなみにMBAランキング上位を独占しているアメリカは、今回の人材ランキングでは12位でした)

 

ただし、人材の定着率などではかなり上位に来ています。

移民しやすいからっていう理由もあるかも知れませんが、

みんなカナダで働き始めたらある程度幸せになっているってことかも知れません。

そう信じたいです。

我らが日本は?

29位でした!

シンガポールが13位

香港が18位

アジアの中で見ても上位とは言えない状況です。

頑張れ日本!

これからの海外留学、海外就職は北欧もしくはカナダで決まり

10位まで見ると北欧の国が4カ国も入っていました。

俄然興味が出て来たので、次の旅行は北欧にしたいと思います。

現在ニートの為、いつになるかはわかりませんが、

 

ということで、これから海外留学、海外転職したい人は

北欧!

もしくは

カナダ!

をオススメします!という話でした。
現場からは以上です。

※下の”海外就職”バナーをクリックして頂けると、
より多くの海外就職を検討している人に
このブログを読んでもらうことが可能となります。
よろしくお願い致します。

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外就職へ
にほんブログ村

カナダ就職
スポンサーリンク
Kotaをフォローする
そうだ、カナダに住もう

コメント