海外就職したい人が、最短で英語力を上げる6つの実践方法

英語学習

今回は、海外で就職する為に、爆速で英語力を上げる方法を紹介します。

そもそも僕が英語を爆速で成長させなきゃと思った背景は下記2点です。
  • カナダの現地企業に就職したい
  • そもそも英語環境で働くことができれば、今後の可能性めっちゃ広がる

簡単に言うと

これからずっとカナダに住むかもしれないのに”日本関連”の仕事って制限したくない

と言った感じです。

ただし、先月まで取っていた大学のマーケティングコースでは見事に考えの甘さに気づかされました。

この記事は1ヶ月半前に書いたものですが、それ以降色んなことを実践して英語力を伸ばす努力をしてきました。
そしてある事に気付きました。
それは、「英語を”勉強しよう”として取り組んでいたらダメだ」
と言う事です。
僕がこの先ずっとカナダに住むとしたら、全ての物事を英語で考えて、英語で発信しなければいけません。
と言うことで完璧に英語脳にしなければいけないと思っています

日常生活全てに、英語を取り込んで行ければ英語脳になるのではと考えています。
この “英語脳化” が英語力を最短で上げる方法ではないかと考えています。
英語脳化は海外で行う方法が最適だと思いますが、
本気出せば日々の習慣を変えて、日本でも行う事が可能だと思います。
そこで日々僕が英語脳にする為に、実践していることを紹介します。
スポンサーリンク

朝 ながら系インプット

Podcastの有効活用

今の僕のインターンシップの通勤時間は、徒歩25分です。
その間ずっとPodcastで何かしら聞いています。
今までほとんどPodcastを利用したことなかったのですが、
カナダに来て友人に勧められたので始めました。
僕が今聞いているのはこの人です。
The GaryVee Audio Experience
Welcome to the GaryVee Audio Experience, hosted by entrepreneur, CEO, investor, vlogger, and public speaker Gary Vaynerchuk.
マーケティング系ならこれがおすすめと友人におすすめされたのですが、
思ってたのとちょっと違いました笑
結構、精神論的な話が多いです。
話題も話し方もめちゃくちゃクセが強いので、最初は聞くのを辞めようかと思いましたが、
結局ファンになっちゃいました。

出社後 アクティブインプットと若干アウトプット

気になるニュース記事を英語で

出社してすぐに気になるニュースを読むようにしています。
もうテーマはなんでもいいと思いますが、
  • とにかく自分が興味あるもの
  • 毎日同じジャンルのもの(サッカー、マーケティング系)

を読むようにしています。

テーマを統一することで、同じような単語が使われるので、

毎日読んでると傾向がわかって来ます。

あとは単純に継続できないと意味ないので、自分が興味あるものにしています。

マーケティング系では

ハブスポットのブログを読んでいます。

  • 更新頻度が高い
  • 短い
  • 読みやすい

と言う三拍子が揃ってるからです。

話好きおばさんと話す

ニュースを読んだあとは、
コーヒーを取りに行きます。
するとそこには決まって「話好きのおばさん」がいます。
このおばさんと少し挨拶すると、大体何かしら話が始まります。

話好きおばさんとの会話の発言量の比率は

9(おばさん):1(僕)くらいです。

自然な会話のインプットができるので、

僕はこのおばさんを有効活用しています

 

このおばさん活用法は海外にいないとなかなかできませんが、

重要な事は、英会話を特別なものにしないで、日々の生活に取り組んじゃう事です。

日本にいながら出来る事としては、

共通の趣味を持った外国人の友達を作る事かなと思います。

特に深く考えずに、英会話を日常生活に取り込めれば完璧です。

昼 エンジョイ系インプット

昼食べながらYoutubeでインプット

ここでも他のインプットと同じように、
  • 自分の興味あるテーマ
  • 毎日同じテーマのもの

をYoutubeで見るようにしています。

ただ英語字幕がしっかり付いているものを選んでいます。

Tedは必ず英字幕が付いているので、おすすめです。

最近見たTedのおすすめは、このふざけた人のプレゼンです。

帰宅後 集中系インプット

超集中テレビタイム

30分から1時間英語字幕でめちゃくちゃ集中してテレビを見ています。
ポイントは
自分がこの世界にいるんじゃないかってくらいに集中する事です。
その為、その世界に入りやすい会話主体のドラマ系がいいかもしれません。
これはネットフリックスとかでも可能です。
ただ必ず英語字幕を付けて見るようにしています。

眠くなるまで集中読書

最後は読書です。
これが一番継続するのきついかなと思います。
その為、ある程度自分でも興味あるものを、ちゃんと選ぶようにしています。
とか言いながら大体アマゾンのレビューで評価が高いものを選びます。
最近読んでいるのは、

How Starbucks Saved My Life

Elon Musk: How the Billionaire CEO of SpaceX and Tesla is Shaping our Future

この2つです。

スターバックスの方はめちゃくちゃアマゾンの評価が高かったので、読んで見たら、

結構面白くてするすると読めました。

イーロン・マスクの方は結構難しい単語が多いので、苦戦しています笑

まとめ

  1. とにかく英語のインプット量を増やしまくる
  2. 日々の生活に意識せずに英語が取り込まれている状態を作る
  3. 英語脳になる!
正直、海外に住んでれば、アウトプットの機会なんていくらでもあります。
その時に、どれだけ普通に理解できて普通に言いたいこと言えるか
これはどちらも、英語脳化ができているかによって決まるかと思います。
僕の場合、ある程度習慣化はできてきたので、さらに改善点を見つけて
新しい記事にできればと思います。
現場からは以上です。

※下の”海外就職”バナーをクリックして頂けると、
より多くの海外就職を検討している人に
このブログを読んでもらうことが可能となります。
よろしくお願い致します。

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外就職へ
にほんブログ村

英語学習
スポンサーリンク
Kotaをフォローする
そうだ、カナダに住もう

コメント

  1. […] […]

  2. […] 1ヶ月後くらいに報告したいと思っています。 ※その後さらに具体的に英語勉強方について記事にしました。記事はこちらになります。 […]

  3. […] 海外就職したい人が、最短で英語力を上げる6つの実践方法日々の生活に意… […]

  4. […] 海外就職したい人が、最短で英語力を上げる6つの実践方法今回は、海外で… […]