社会人の海外留学がもたらす2つの大きなメリット!

カナダ留学

今回は、社会人になってからの海外留学のメリットについてです。

僕は現在バンクーバーで学生をしています。
学生と言っても4ヶ月(授業2ヶ月+インターンシップ2ヶ月)のコースで、
すでに大学を卒業した、いわゆる社会人向けのコースです。
学校選びに関しては、以前記事にまとめています。

カナダ・バンクーバーで社会人留学! 学校選び編
今回は社会人留学の学校選び編です。 僕はカナダ移住が決まって、すぐ仕事を探そうと思っていたのですが、 どうやらカナダの人に聞くと、大学の社会人コースのようなところで実践的な知識を身につけてから職につく人が多いということだったので、 ...

カナダにはこのような社会人向けのコースがかなり多くある印象です。

僕の場合、移住を決めてからこのコースを受けることを決めたわけですが、社会人としてこのようなコースを受講することって
めちゃくちゃメリットあるじゃん! と思ったので記事にしてみました。

とは言っても、

「社会人になって海外留学かぁ」
「実際、今後のキャリアになんかメリットあるのかなぁ」

と思う人が多いかと思います。

実際僕もそうでした。
ちょっと会社で数年働くと、また学校に通うってなかなか決心できませんよね。

ただ、実際に学校に通ってみてかなりメリットが多かったので、今回は2つまとめてみます!

*個人的には語学学校に行くより、何か的を絞って専門知識が得られる学校に行くことをおすすめします!
(もしくは語学学校にサクッと行って、その後専門分野を学べる学校にいく)

スポンサーリンク

海外留学後の日本でのキャリアに及ぼすメリット

僕はカナダで就職する為に学校でより専門分野を学ぶ事を決めましたが、
そもそも移住は考えておらず、留学後に日本に帰国する事が決まっている方にとって、
「社会人の海外留学」はかなりリスクになると考える方も多いかと思います。

日本で積み上げてきたキャリアを捨ててまで留学する必要があるのか
留学後、日本で転職活動をする時にすぐに仕事を見つける事ができるのか

という不安が出てくる為、社会人の海外留学=リスクと捉えられてしまうと思います。

ただし、僕は逆にメリットだらけだと思っています。

その理由は、

英語 + 専門知識は外資系で無双できる!

からです。

基本的に、今の日本では英語が喋れてなおかつその業界の知識がそこそこあれば、給料が高くて、残業の少ない外資系の会社で働くことができます!

これは実際に僕が2年間外資系の会社で働いた時の感想です。
個人的には、まだまだあと5~10年くらいは英語が喋れる人がめちゃくちゃ優遇される時代が続くんじゃないかなと思っています。

僕はそもそも英語が少し喋れるくらいのスキルしかなかったですが、それでも外資系に転職する事ができました。

正直そこに専門知識があれば、かなり重宝されるのではないかと思います。
英語力+専門知識があれば、まず転職活動で苦労する事はないです!

ということで、

英語力の向上+自分の興味ある業界

これに絞って留学を探してみることをオススメします!

  • マーケティング
  • Webデザイン
  • Webデベロッパー

この辺りは、バンクーバー内にも色んな種類のコースがあります。
インターンシップ付きのコースも多いです。

留学と言っても、1年とか長期でみなくても色んなコースがあります。

半年くらいであれば、転職期間と合わせてふらっと気軽に行けるんじゃないでしょうか。

金額的にも100万くらい貯金あれば行けるものが多い気がします。

(帰国後、外資系の会社でじゃんじゃん稼げば屁でもないかと思います)

海外就職したい人にとって、現地でのネットワーク作りに最適!

また、留学後そのまま海外で就職したい人にとってもメリットがかなりあります!

それは現地のネットワークを作れる事です。

バンクーバーの就職活動で感じることは、そもそもコネがないと話にならないということです。

基本的にレジュメだけメールで送って、人事から連絡がくることはかなり稀です。
社内の人を知っていて、その人経由で人事にレジュメを渡せて、ようやく面接してくれるパターンがほとんどです。

僕もこのパターンでようやく面接にありつけました。

僕のような外国人が現地で就職する為の人脈作りをするには、社会人コースはかなりおすすめです。
そもそも同じ志を持った生徒が集まってくる為、いろんな情報交換をする事が可能になる為です。

僕の場合は、バンクーバーですでにマーケティング関連のインターンをしたことがある生徒と何人か知り合うことができました。
その生徒から現地就職に必要なノウハウを教えてもらうことが出来たり、人を紹介してもらう事が出来ました。

また講師陣も色んな会社とネットワークがあるので、連絡先教えて欲しかったら教えてあげるよと言ってくれます(ほんとか知らないけど)

まとめ

というわけで、

・日本でガツガツ稼ぎたい人にも

・海外の会社に転職したい人にも

どちらの人にもメリットのある社会人の海外留学の紹介でした。

そもそも、カナダでは社会人になってからもスキルアップの為、大学のコースを受ける人がたくさんいます。

海外基準ではこれが普通なのかも知れません。

自己投資としてはかなり費用対効果の高いものになると思うので、是非参考にして見てください!

※下の”海外就職”バナーをクリックして頂けると、
より多くの海外就職を検討している人に
このブログを読んでもらうことが可能となります。
よろしくお願い致します。

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外就職へ
にほんブログ村

カナダ留学
スポンサーリンク
Kotaをフォローする
そうだ、カナダに住もう

コメント