カナダ・バンクーバーで社会人留学!就職に必要な英語力とは

カナダ就職

バンクーバーにきて約1ヶ月経過しましたが、ある悩みがあります。

その悩みとは

完璧に海外移住を舐めてました。

ってことです。

僕と妻は職無し、家無しでやってきましたが、まぁどうにかなるでしょと考えていました。

ただここは住みたい都市ランキング常に上位のバンクーバー

仕事も家も血眼になって探さないとみつかりません。

ちょっとこの二つは話すと長くなりそうなので、別で記事を書こうと思います。

(家探し編はこちら)

僕がカナダ・バンクーバーで家を見つけた方法 長期編
バンクーバーでの家探し長期滞在編です。バンクーバーでのアパート探しは年々大変になっているということなので、何点かコツをまとめました!

そして、もう一つ結構シビアな悩みがあります。

それが

あれ、英語力全然足りなくない?

ということです。

永住権取れたし、大学のコースにも入ることできたし、

もうそろそろ英語問題ないでしょって思ってました。

ただし、そう簡単には行きません!

最近英語力が全然足りないなと感じてることから、

今後どうやって克服するかの計画を猛烈に書き上げたいと思います。

スポンサーリンク

ネイティブの英語と非ネイティブの英語の差

ネイティブによる、ネイティブの為の、ネイティブの会話

そもそも、今まで僕は本当に英語ネイティブの人達の中で生活したことがないんですね。

けど、結構英語イケるんじゃないかと勘違いしちゃってました。

それには理由があります。

  • 海外の友達が日本にきた時に、普通に喋って楽しめてた

だからその瞬間は普通に英語喋れんじゃんって気になってました。

でもよくよく考えてみればその人達は、英語ネイティブじゃない

第二言語として英語を喋る人達ばっかりでした。(フランス人とかドイツ人)

この人達の英語って、ネイティブの人達と比べたらシンプルな単語使うし、

何が言いたいのか結構予測出来ちゃってたんじゃないかなと思います。

それが急にネイティブの人達の中に一人だけになると、

「・・・今何つった?」となります。

この現象が1ヶ月で早くも600回くらい起きています。

 

けど確かに日本語で考えてもそりゃそうだよなって思います。

例えば友達同士で

「天気が悪いですね。それ故、気分もよくないです」

こんな会話しないですよね。

 

友達同士なら多分

「ひぇー、外みた?いや、これが3日も続くって、ほんっとかったるいね」

こうなります。

そしてこれをネイティブじゃない人が聞いたら、

「ひぇー?ひぇーって何。イェイ的な意味?え、かったるいて何?かったるいって」

となるんですね。ひぇーの時点で2,3歩反応遅れています。

これが今僕に起きている事象です。

 

で、ここまでがよく留学とかで起きる現象だと思います。

ただ僕の場合は、この悩みはもっと根深いものになります。

もっとシビアです。

マーケティング業界で就職する為に必要な英語力

何故なら僕は今マーケティングを学んでいるからです。

マーケティングで英語が使えないってマジで致命傷ということに気付いちゃいました。

遅ればせながら気付いちゃいました。

 

最近の授業でいうと、広告とかっていうよりも、

ブランドのコンテンツが鍵ですよ!っていう話が多いんですね。

まぁ確かに、最近のナイキだって、レッドブルだって商品をガンガンアピールするっていうより、

コンテンツでブランドを伝えていくっていうのが大事っていうのは理解出来ます。

その流れである授業で、

もし自分があるブランドのマーケティング担当になったら

どういうコンテンツを書いて、

どうブランドバリューを伝えていくかという課題が課されました。

こういう時に僕のボキャブラリーの少なさを痛感します。

 

マーケティングの為のコンテンツなのに、僕が書くと(あくまでイメージです)

「これを飲むとみんなが幸せになります。

何故なら翼が生えた気分を味わえるからです。

翼が生えたらあなたは何をしたいですか?

夢が広がりますね。さぁ新しい世界へ行きましょう。

レッドブル、翼を授ける」

こんくらいのやっすいちっぽけな内容になっちゃいます。

こんなコンテンツだったら、何だこれってなりますよね。

やっすい宣伝だな。と。

 

ちなみにクラスメイトが書くと(あくまでイメージです)

「想像してみて?あなたの体に翼が生えて来ることを。

空高く飛ぶのを躊躇わないで。高く飛べば飛ぶほど、あなたの敵は少ないから。

高く飛べば飛ぶほど、世界が小さく見えるから。

さぁこれを飲んで、新しいあなたへ。レッドブル、翼を授ける」

っていうリッチな内容になるんですね。

 

マーケティングって言葉巧みに魅了できるような言い回しを使えないと

話にならないと思うんですね。難しい単語じゃなくても。

けど、今の僕には全くそれが出来ません。

今後の英語能力向上の作戦!

まぁこんな状況をどうにか打開しないとなと思っている訳です。

課題は二つ

  • ネイティブ英語に慣れること
  • マーケティング英語を使えるようになること

ネイティブ英語に慣れる為の作戦

ネイティブ英語に慣れる為には、どうすればいいんだろと思ってたところ

Twitterでこんないい記事を見つけちゃいました。

brighture.jp

要は、一つの単語から派生される単語量が少ないので、相手が何を言おうとしているのかを

途中で予測する事が出来ない。

なおかつ自分で文章を書く時も、小学生が書いた文のようになっちゃうって事です。

という事で最近始めたのが、thesarus や 英英辞書で

派生するボキャブラリーを増やすという事です。

例えば、

雨:傘!湿気!梅雨!レインコート!天パ!

水木:しげる!

こんな風に一つの単語から派生させていく訓練を初めました。

これで、ネイティブの会話にもついて行けるようになることを期待してます。

マーケティング英語を使えるようになる為の作戦

ネイティブの英語を聞き取れる為には、まぁまぁ時間が必要となる気がします。

ただ、最低限マーケティング関連の事に関しては何言ってるかわかる状態には

したい!というしなきゃダメだと思ってます。

そこで、マーケティング関連の

  • 記事を読みまくる
  • Youtube見まくる

この作戦で圧倒的にインプット量を増やして行こうと思います。

マーケティング関連になると、みんな同じような英語を使うので、

インプット続けると大体次に何を言おうとしているのかがわかるのでは

と期待しています。

業界絞れば、ボキャブラリーの傾向もわかるだろうという作戦です!

 

という事で、これでどこまで成長実感出来たかというのを、

1ヶ月後くらいに報告したいと思っています。
※その後さらに具体的に英語勉強方について記事にしました。

 

※下の”海外就職”バナーをクリックして頂けると、
より多くの海外就職を検討している人に
このブログを読んでもらうことが可能となります。
よろしくお願い致します。

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外就職へ
にほんブログ村

カナダ就職
スポンサーリンク
Kotaをフォローする
そうだ、カナダに住もう

コメント

  1. […] […]

  2. […] その為、この記事の場合、 […]

  3. […] […]