【まとめ】3つの手順でわかる、カナダ永住権の取得方法

カナダ永住権

以前カナダ永住権取得方法について記事を書いていたのですが、カナダ到着後の流れを

書けていなかったので、一通り最初からまとめてみました。

(厳密にいうとまだPRカードを受け取れていないので、戦いは終わってはいません)

スポンサーリンク

カナダ到着前の3つの手順

カナダ永住権 Express entryの申請準備

Express entry の準備は

・IELTSの受験

・大学卒業証明書

この2点がメインとなり、本気を出せば1~2ヶ月で対応可能だと思います。

僕らの場合は、かなりのんびり行なったので、

・2017年6月準備開始

・2017年11月中旬審査通過

というタイムラインでした。

カナダ永住権申請に必要な書類の準備

Express entry一次審査通過後はひたすら必要書類を集めることになります。

    • 残高証明書
    • 健康診査書
    • 職歴、雇用証明書
    • 過去10年間の旅行履歴と住所
    • 結婚証明書
    • 無犯罪証明書

ここも本気出せば1ヶ月で可能かと思います。

COPR(Confirmation of Permanent Residency Letter)獲得

基本的には上記書類を全て集めて、オンラインで申請後、

6ヶ月以内にConfirmation letterをもらえることになっています。

僕らの場合は

・2018年2月1日申請完了

・2018年3月21日Letter受領

ということで待ち時間は1ヶ月半でした。

と言うことでここまで、全て本気出せば半年以内で可能です!

バンクーバー到着後

バンクーバー到着時は空港で特別な手続きがあります。

ただし想像以上にあっさりしているので拍子抜けです。

必要なものはCOPR(Confirmation Of Permanent Residence)のみです。

入館の人にパスポートを見せるとこっちに進んでと、

移民手続きの部屋を案内されます。

ちなみにこの時にスタッフに「Congratulation」と言われました。

移民手続きの部屋の前では、たくさんの人が並んでいました。

ただし基本並んでいるのは学生で、学生ビザの手続きに並んでいるということです。

永住権ビザとスタッフに伝えるとすぐにカウンターに案内してくれます。

カウンターで、数個質問されて(結婚しているの?子供はいるの?犯罪歴はない?)

終了です。

非常にあっさりしてます。

ここでPRカードについての手続きもしますが、

僕たちは1ヶ月の仮住まい住所しかない為、

住所が決まってからwebで手続きをすることになりました。

こういう人は多いみたいで、スタッフも慣れています。

基本的にPRカードは受け取り時にサインが必要ということで、

ちゃんと住所が決まらないと郵送してくれないようです。

※10/30現在、住所が決まって変更手続きをしてから1ヶ月が経ちますが、

まだPRカードは手元に届いていません。。。。

 

ちなみにここでもスタッフに「Congratulation!」と言われます。

基本的にカナダの人に永住権取れたからと言うとみんなおめでとうと言ってくれます。

なんかいつもそれに対して、「あ、どうも」となってしまいます。

多分もっと「やったぜ、カナダに住めるぜ!」みたいなリアクション期待されていると思うので、

非常に申し訳ないです。

ということでこれにて空港での手続きは終了です。

移民手続きと言う堅い雰囲気とは裏腹に非常にあっさり終わってしまいました。

その後、実際に生活を始めてすぐ行なったことは、

  1. SINナンバー発行
  2. BCID(保険)の申請
  3. 銀行手続き
  4. 携帯SIMカード購入

この4点です。

1. SINナンバーはカナダで働く為には必要なものになります。

サービスカナダというオフィスで一瞬で作成可能です。

2. BCIDはWebで申請が可能となります。

これは入国から3ヶ月経たないと機能しないということなので、現在は待ちです。

3. 銀行口座開設についてですが、事前にアポをとって銀行で直接手続きを行う必要があります。

永住権を持っているからかわかりませんが、日本の銀行の残高の確認などはありませんでした。

基本的にこちらでは、自分の口座に対して一人専属の担当が付いて、これからの資産運用などの相談が可能となっています。

初回からそういう話をがっつりされて結局2時間ほど時間がかかりました。

4. Simカードに付いては、周りの人におすすめを聞いてから購入しました。

すると見事にみんな言うことが違う!

結局みんなその時にやってるキャンペーンで安いのを選んでいるようでした。

僕はVirginモバイルで$40キャンペーンをやっているのを見つけた為、こちらにしました。

ここではパスポートと銀行口座が必要となりました。

ざっくりとこんな流れですが、PRカード受領など新たな動きがあり次第更新していく予定です。

※その後、PRカードが全く届かない事件が発生しました。詳しくはこちらの記事から

また、Express Entryを検討している方向けに、シュミレーションの記事も作成しました。


 

※下の”海外就職”バナーをクリックして頂けると、
より多くの海外就職を検討している人に
このブログを読んでもらうことが可能となります。
よろしくお願い致します。

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外就職へ
にほんブログ村

カナダ永住権
スポンサーリンク
Kotaをフォローする
そうだ、カナダに住もう

コメント

  1. […] 【カナダ永住権取得方法】まとめ […]

  2. […] 【まとめ】3つの手順でわかる、カナダ永住権の取得方法以前カナダ永住権… […]

  3. […] 【まとめ】3つの手順でわかる、カナダ永住権の取得方法以前カナダ永住権… […]

  4. […] 【まとめ】3つの手順でわかる、カナダ永住権の取得方法以前カナダ永住権… […]