カナダ就職

カナダで年収を上げるにはやっぱり転職。プログラマーなら年収1.5~2倍も狙える!?

先日転職して、新しい会社で働いてから1ヶ月が経ちました。 タイトルにあるように、年収は1.5倍になり、2年前のカナダでプログラマーとして働き始めた時の年収から言うと、2.5倍ほどになりました。 このあたりの年収アップのスピードの...
プログラミング

JuniorからIntermediate developerへの道のり。カナダの会社で昇格に効果のあった4つのポイント

先日、JuniorポジションからIntermediateポジションに昇格しました。 その人のスキルや会社の状況によっては、1年くらいで昇格をする人もいるようですが、僕の場合は結局1年半ほどかかりました。 ジュニアで入社して、自分...
カナダ就職

1年間で年収が1.5倍に!カナダの給料上がり幅がすごい

先日、年末ということもあって、会社で半期のパフォーマンスレビューがありました。 マネージャーによって僕の働きぶりが評価されるわけですが、ここでの評価が昇給に関わってきます。 以前記事にも書いたように、一応僕の方でも年収交渉の準備はし...
スポンサーリンク
カナダ生活

カナダ移住3年経過。「で、いつになったら英語喋れるようになるんですか?」

あっという間にカナダ・バンクーバーに来てから3年が経過したので、振り返りを行いました。 2年目終了時の記事はこちら 英語力 2年目よりも更に力が伸びたかなと感じました。 結局のところ、なによりも慣れが大き...
プログラミング

一年働いてみて気づいたジュニアとシニアデベロッパーの違い

拝啓 毎日猛暑が続きますが、皆様にはお健やかにお過ごしのことと存じます。 さて、時の流れは速く、ジュニアフルスタックデベロッパーとして今の会社で働き始めてから約一年が経過しました。 ジュニアとして一年も働いていると、他のシ...
カナダ生活

二カ国語国家カナダの都市、バンクーバーのフランス語事情

カナダは英語とフランス語の2つが公用語です。 首相のトルドーさんが公式会見をする時は、英語とフランス語で行われます。 また、公共の場では、二カ国語表記が義務付けられています。 商品パッケージに英語とフランス語両方で表記されてい...
カナダ就職

カナダの職場でのカルチャーショック!厳選3種

カナダの会社で働いていると、日本で働いていた僕にとっては考えられないような、カルチャーショックを体験することがあります。 特に僕が新卒で入った日本の会社と比べると、180度違う考え方があったりするので、最も違いが顕著な3点を比較してみ...
カナダ就職

カナダでの初めての給料交渉。年収アップに必要なこと

今月で6ヶ月の契約社員期間が終わり、フルタイム社員に契約が切り替わりました。 (バンクーバーでは、まず契約社員として働いて、その後フルタイムの契約に切り替わるというケースが多いです) ということで、キリがいいこのタイミングで給料交渉...
カナダ就職

ジュニアWeb Developer がジュニアポジションから一皮むけるには

ジュニアWeb Developer として働き始めて5ヶ月が経過しました。 働き始め当初は、ついていくだけで精一杯でしたが、少しづつ色々なことを考える余裕が出てきたのでまとめてみます。ずばり、「ジュニアポジションから一皮むけるには」
プログラミング

英語で学ぶプログラミング オススメYoutube 厳選3チャンネル

今回は、僕がプログラミング学習時(今でも)にお世話になった優良Youtubeチャンネルを3つ紹介していきます。 英語圏であるカナダでWeb Developerになろうと思っていたので、プログラミング学習は英語で行っていました。 ...