カナダ就職

カナダでの初めての給料交渉。年収アップに必要なこと

今月で6ヶ月の契約社員期間が終わり、フルタイム社員に契約が切り替わりました。 (バンクーバーでは、まず契約社員として働いて、その後フルタイムの契約に切り替わるというケースが多いです) ということで、キリがいいこのタイミングで給料交渉...
カナダ就職

ジュニアWeb Developer がジュニアポジションから一皮むけるには

ジュニアWeb Developer として働き始めて5ヶ月が経過しました。 働き始め当初は、ついていくだけで精一杯でしたが、少しづつ色々なことを考える余裕が出てきたのでまとめてみます。ずばり、「ジュニアポジションから一皮むけるには」
プログラミング

英語で学ぶプログラミング オススメYoutube 厳選3チャンネル

今回は、僕がプログラミング学習時(今でも)にお世話になった優良Youtubeチャンネルを3つ紹介していきます。 英語圏であるカナダでWeb Developerになろうと思っていたので、プログラミング学習は英語で行っていました。 ...
スポンサーリンク
カナダ就職

「The カナダの会社の働き方」多様性、残業はあるのか、マネージメントの仕方などなど

かれこれ合算するとカナダの会社で働き始めて1年が経ちました。改めて日本とは全く違うなと感じるカナダ独特の働き方文化(多様性、残業、マネージメントなど)に気付かされます。2021年スタート。景気付けに、この勢いを使ってそのカナダの会社の独特のカルチャーについてまとめてみました。
カナダ生活

カナダ移住2年が経過して。「移住を少しづつ実感する」の巻。

カナダ移住生活が始まって2年が経ちました。1年目と2年目を振り返ってみると、 1年目は、まだまだ「移住した」と感じることが少なかったような気がします。 ただし2年目はそれと比べると、明らかにここで「生活している」と感じることが多くなってきました。
カナダ就職

バンクーバーでウェブデベロッパーになったはいいものの

転職してウェブデベロッパーになることができ、3ヶ月が経過しましたが、とても満足しています。ただ、やはり働く上でストレスを感じることはあるので、どのようなストレスがあるのかまとめてみました。
カナダ就職

働き始めて気付いた、プログラミング独学の難しさ

ジュニアフルスタックウェブデベロッパー(長々しい)として働き始めて1ヶ月ちょっとが経ちました。 たった1ヶ月ですが、過去の1年の独学分くらい学びが多かった気がします。同時にこの1年間のプログラミング独学は少しずれていたなと感じたので、まとめてみました。
カナダ就職

カナダ就活、電話面接で必ず聞かれる11の質問

コロナで解雇されてからのここ数ヶ月、たくさんの会社と面接をしてきました。数を重ねるうちに通過率は上がり、特に電話面接はほぼ100%通過できるようになりました。 そこで今回は、このカナダでの就職活動の電話面接で必ず聞かれる質問をまとめてみました。
カナダ就職

カナダでの転職 Web Developerにキャリアチェンジする為に必要な事

カナダでの経験が浅く、エンジニアとしての経験も少ない場合、Web Developerに転職するには、どのような事が必要になってくるのかということをまとめました。
カナダ就職

カナダ、コロナ渦での転職奮闘記(ニートは続くよ、どこまでも編)

コロナ渦のカナダ・バンクーバーでの転職活動についてです。なかなかうまくいきませんがポジティブな要素も出て来たのでまとめてみます。