カナダ就職

海外就職の即戦力採用とは!?

海外での就職には、新卒採用は存在せず即戦力採用だという話は有名ですが、実際に僕のカナダ・バンクーバーでも就活、就職経験からまとめてみます。
カナダ生活

カナダに移住して一年が経過。良かったこと、大変だったことのまとめ

先週でカナダ・バンクーバーに移住してから1年が経過したので、移住して良かったなと思うこと。逆にここが大変だったなってことをまとめてみます。
カナダ就職

日本での「海外と関わる仕事」の経験は、海外の現地就職では役に立たない?

僕自身海外で就職する際に大きな勘違いをしていたなと感じたことがあります。 それは日本で「海外と関わる仕事」をしていても、海外の現地就職には何の役にも立たないということです。 英語をまぁまぁ喋れることはスキルとはなりません。それより世界共通のスキルが必要となります。
スポンサーリンク
カナダ生活

カナダの会社の働き方は量より質?ワークライフバランスについて

そもそもワークライフバランスという言葉がカナダには存在するのか。 ワークとライフのバランスというか、ワークは本当にライフの一部分でしかないように見えます。 仕事の時間、家族の時間、趣味の時間という線引きがしっかりされている印象です。 カナダの働き方のカルチャーショックについてまとめてみます。
カナダ就職

カナダで就職!日本と比べて年収はどうなった?

以前カナダに移民して来る人達の年収は、母国で働いていた時と比べて下がりがちという記事を書きましたが、自分の年収はどうなったのかまとめてみました。
英語学習

海外移住1年経過で英語はどのくらい成長した?最大の壁は発音!

バンクーバーに来て約1年が経過したので、どのくらい英語力が成長したのかまとめてみます。気づいた事は、発音を矯正しないとまずいなという事でした。
カナダ就職

バンクーバーのスタートアップで働き始めて感じたこと

先週からバンクーバーのスタートアップ企業で働き始めました。良くも悪くも色んなカルチャーショックを受けることができたので、まとめてみます。
カナダ就職

日本で営業マンだった僕が、カナダでプログラマーとして職に就くことができるのか

カナダに来て早くも11ヶ月が経過しました。ようやく仕事をみつけることが出来たので、日本で営業経験しかない僕が、どのようにカナダでプログラマーポジションに就くことができたのか紹介します。
カナダ就職

バンクーバーでプログラマーを目指して就活を行なった際の面接質問まとめ

バンクーバーでプログラマーを目指して、約10社ほどと面接しました。その中で感じた面接の傾向とよく聞かれる質問をまとめました。
カナダ生活

海外移住の大きな原動力はやっぱり危機感なのかもしれない

カナダには世界中から優秀な人が集まっていますが、多くの人の海外移住の原動力は「危機感」から来ているのかなと感じます。日本では正直感じることのない、自国への危機感についてまとめてみました。